個人事業主には無料で使える会計ソフトが便利

個人事業主は、自分で会計処理のすべてを行わなければいけません。大手企業のように会計部門があって、そこで知識のある人がすべてやってくれるわけではないのです。自分で確定申告書まで作成しなければなりませんし、青色申告なら簿記の知識が要求されるのでハードルは高いです。ただ、最近は数字を打ち込むだけで、自動で会計処理を終わらせてくれるソフトが多数登場しています。

確定申告書の印刷もやってくれるソフトがあるので、個人でも間違いなく納税を済ませられます。しかも、会計ソフトの中には無料で使えるものも多いです。フリーの会計ソフトは、お金の節約をしたい個人事業主の方には愛されています。ただ、有料のものは法改正が行われたときにはすぐにアップデートがされるのですが、無料のソフトではそれがない場合もあります。

法律の改正によって計算方法が変わったときには、自分で修正をしなければなりません。この点は少し不便なところですし、もしもこれが面倒なら、お金を払って有料ソフトに乗り換えるといいでしょう。有料と言っても、月々数百円から使えるものがあります。クラウドタイプのものなら、月額1000円以下が相場です。

パッケージソフトでも年に一万円以下で済ませられるので、確定申告をするなら是非購入しておきましょう。自分で書類を作成する手間が省けると、その分仕事に集中ができます。確定申告の時期になって慌てなくていいように、年度の頭からこうしたソフトは使っていくのが理想です。家計簿のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です