水漏れ修理を福岡でする際には

水漏れなどのトラブルはある日突然起こるもので、予め水漏れ修理の準備をしている人はほとんどいません。

水漏れを見つけてから、どうしたらよいのか慌てることになります。漏れてしまった水をそのままにしていると、水道代が増えることに加え床や家具などが水で痛む可能性があります。そうなると水漏れ修理の費用以外の修理や買い替え費用が必要になる場合があるので、できるだけ早く対処しなくてはいけません。福岡市内の住宅で水漏れ修理をするためには、福岡市上下水道局の指定を受けた専門事業者に依頼する必要があります。新築やリフォームの際に行う水道の新設や移動するための工事も、当然福岡市上下水道局の指定事業者にしか行えません。指定を受けていない事業者に依頼した場合、基準を満たしていない工事が行われトラブルになる可能性があります。契約をする際には、必ず指定事業者であることを確認してください。

一般家庭の水道の蛇口などの水漏れは、パッキンなどの部品の交換で直せる場合があります。部品の多くはホームセンターなどで購入できるものが多く、様々なサイズの部品が揃っています。ほとんどの部品の場合メーカーによる違いはなく、サイズさえ合っていれば素人でも交換することができます。しかし水漏れの原因が水道管の破損にある場合は注意が必要です。水道管の中が錆でボロボロになっている可能性が高く、新しい管に交換する必要があります。素人の手におえる作業ではないので、無理をせずに指定事業者に依頼して交換したほうが安全です。
福岡の水漏れ修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *